2018-01-17から1日間の記事一覧

1/2「 青春の日々(一部抜き書き)-植村直己」文春文庫 青春を山にかけて 植村直己 から

1/2「 青春の日々(一部抜き書き)-植村直己」文春文庫 青春を山にかけて 植村直己 から 兵庫県の日本海側に面し、円山川の流れる国府村(現 城崎郡日高町)。私は、その山村の農家に生まれ、高等学校は隣市にある県立豊岡高校に通った。 家では米作のほか…

Train ad beauty

She is punching a sandbag to get slimmer, not getting slimmer to punch.

(巻十七)節分や灰をならしてしづごころ(久保田万太郎)

1月16日火曜日 今日も寄り道なしで帰宅した。 細君の面白い話もない。 読書とラジオが暇潰しの糧であるが、和久峻三氏の随筆を終わり、大岡昇平の随筆を読み始めた。八頁の随筆なのでコチコチに日数が掛かるだろう。 年金機構から税務関係の書類が届いた…